クレジットカードデザインはオシャレなのを選びたい!

どうせカードを持つなら

たくさんあるクレジットカード、いろんな特典やカードサービスで
自分にあった使い道にあわせて選べるようになって、便利ですよね。
何らかのクレジットカードはもうほとんどの人が持っていて、
よく見るデザインも、見慣れてしまうとちょっと物足りない。
どうせカードを持つならオシャレなデザインのほうがいいですよね。
遊びゴコロが楽しいデザインカードから、自分にぴったりの一枚を選べば、
いつもの買い物や支払いがちょっと楽しくなりますね。
ここではクレジットカードのデザインがオシャレなものを特集しています。

デザインで選ぶ

エポスカード


デザインがオシャレといえば、まず考えられるのがエポスカードだと思います。
メインのクレジットカードとして普段使いする上で、割引特典やポイントサービスが便利かつお得であり、
その上で、選べるカード券面デザインが70種類もあるのは、エポスカードだけかもしれません。
エポスデザインカード
エポスカードはカード発行も早く、ネット申込⇒マルイ店頭でカード受け取りの場合、
最短でカードの即日発行・即日受け取りが可能です。

 

「OIOI」丸井デパートをはじめ、カラオケボックス「シダックス」ルーム料金30%オフ、
レストラン「ロイヤルホスト」利用10%オフ、
アパホテルの利用でポイント5倍やレストランディナータイムが10%オフなどなど、
全国7000の提携店舗で割引サービスなどが受けられます。
さらにEdyなどの電子マネーへのチャージでもポイントがつきます。
多彩なカード特典に加え、年会費無料で維持費がかからないため、
取り敢えず一枚持っておいて損がないカード
だといえます。
詳しくはエポスカード公式ページ

VIASOカード


三菱UFJニコスが発行するVIASOカードは年会費無料で最短翌営業日発行。
貯まったポイントが自動キャッシュバックされる便利なカードです。
定番カードのデザインは、どちからといえば地味なんですが、
実はVIASOカードには選べるデザイン券面があります。
カード券面は定番デザインの他に、浦和レッズやマイメロディ、くまモン、ふなっしー、けいおん!、
トランスフォーマー、ラブライブ!など多彩なデザインから選べます。

VIASOカードデザイン
もちろんデザインカードも最短翌営業日発行可能ですので、要チェックです。
詳しくはViasoカード公式ページ

JCB EIT:JCBカード

選べるオシャレなデザインは6種類、年会費永年無料で、okiDokiポイント2倍など、多彩なカード特典がある、JCBのリボ払い専用カード。
月々の支払いを賢く管理する為に上手に使うと最適な一枚。
詳しくはJCB EIT公式ページ

ハワイアンエアラインズVISAカード


ハワイの海のデザインが美しい「ハワイアンエアラインズVISAカード」。
航空券の予約・購入でのマイルがお得。入会時や翌年度以降、
毎年初回フライト後にボーナスマイルがプレゼント される。
スタンダード ゴールド
ハワイアン航空のマイレージプログラム「ハワイアンエアラインズ」が100円=1マイルで貯まります。
ハワイアンマイルズ番号を持っているならネットからの申し込みで、最短3営業日で発行。
ハワイアンマイルズ番号を持っていない場合は、ハワイアン航空ウェブサイトで新規取得後、
ハワイアンエアラインズVISAカードへ申し込みのこと。
詳しくはハワイアンエアラインズVISAカード公式ページ

EVA style VISAカード

EVA style VISAカード
EVA style VISAカード券面には、「初号機」「綾波レイ」「アスカ」をモチーフにした3種類のオリジナルデザインが採用。
ポイント交換景品や入会特典として完全オリジナルのアイテムが用意されています。
「エヴァンゲリオン」ファンにとって価値あるデザインカードです。
詳しくはEVA style VISA CARD公式ページ

リクルートカード


ポイント高還元率が魅力で、メインカードとして使えばかなりお得に使える。
リクルートカードは年会費無料、ポイント還元率1.2%、
リクルートカードプラスは年会費2000円、ポイント還元率は2.0%。
デザイン性と実用性を兼ね備えた、「使える一枚」です。
詳しくはリクルートカード公式ページ

一味違う見た目のカードを持つ愉しみ

どんなデザインをオシャレだと思うのか、というのは人によって受け取り方が違います。
何を持ってオシャレだと感じるのかは、使う人の好みに任せるしかないのですが、
ここでは、デザイン性が前面に出ているクレジットカードをいくつかまとめて掲載してみました。

 

いまは、本当にいろんなクレジットカードが発行されているんですが、
定番カードの昔から変わらないスタンダードなデザインのものもあれば、
何でこんなデザインなんだろうと思うものや変わったデザインのカードまで、
クレジットカードの券面は本当にバラエティ豊かですよね。

 

一部には、ゴールドやプラチナ、あるいはブラックなんていう、いわゆるところのステータスカードが、
クレジットカードの色やデザインで、カードのグレードやランクを区別できるものとして、
用いられているものもありますが、クレジットカードの種類が増え、
それに伴ってデザインが多彩になった現在では
単純に一見しただけの印象や、クレジットカードの色だけでは、
そういったグレードやランクの区別は難しいようになったことも事実です。

 

もちろん、ステータスの証としてのクレジットカードの存在は確固としてあるので、
そのカードの持つデザインや色を、オシャレなものとして考えるというのもひとつの選択肢。
それとは別に、デザイン性そのものを重視して、他人とは一味違う見た目のカードを持つ、
という優越感、充実感を求めるというのも、
クレジットカードを持つひとつの愉しみだといえるのではないでしょうか。

 

シンプルなデザイン、大人っぽく洗練されたデザイン、
かわいいデザインや、華やかなデザイン・・男女や年齢を問わず、
自分の好みのオシャレなデザインで、クレジットカードを選ぶのって、楽しいですよね。